関西外食ビジネスサイト

関西外食ビジネスFX

FX

FXの自動売買は本当に勝てる?メリットやデメリットを徹底的に検証してみた!

投稿日:

みなさん、トレードの調子はいかがですか?
FX初心者の方の場合は、なかなか利益が出せない、思ったようなトレードが出来ないという悩みに直面している方もいらっしゃるのではないでしょうか?
この記事を読んでくださっている方の中には「自動売買」が気になっているという方も少なくないと思います。
そこで今回は「FXの自動売買は本当に勝てる?メリットやデメリットを徹底的に検証してみた!」というテーマでお送りしたいと思います。

FXにおける自動売買とは?

さて、そもそも「自動売買」とはいったいどんなものなのでしょうか?
この項ではFXにおける自動売買の基礎的知識を一緒に深めていきましょう!

そもそも自動売買っていったいなに?

FXにおける自動売買とは、その名の通り自動で取引を行うことです。
システムトレード」と呼ばれることもあります。

最初に取引ルールを設定をした後は、そのルールに従ってPCが機械的かつ継続的にトレードを行ってくれます。 為替レートが設定したラインに到達すると自動で注文を執行します。
さまざまなテクニカル指標を自動的に解析してトレードを行うため、トレーダー自身が売買の判断を行う必要がないというのが一番大きな特徴です。

一言で自動売買といっても、そのシステムの数は数千以上です。
FX初心者でも使えるシンプルで簡単なものから、上級者用のものまで実に様々です。
そしてそれぞれの自動売買システムには特徴があります。

自動売買システムは大きくわけて2つある

自動売買システムの分類は複雑ですが、大きくわけると「選択型」と「ソフト型」の2つです。

選択型・・・各トレーダーが売買プログラム(ストラテジー)を一覧の中から選ぶだけで、すぐに完全自動売買ができます。
ソフト型・・・自分で売買ロジックを作り上げるか、誰かが作ったものを入手して使います。ある程度のプログラミングの知識さえあれば、自分の好きなようにロジックを変えることができます。

FX初心者の方の場合は、やはり選択型がオススメです。コンピューターの専門知識がなくても、誰でも簡単に使うことができますよ!

 

さて、気になる自動売買システムはありましたか?
最近はスマホでトレードする人も増えてきましたね。
どこでも、いつでもFXが出来るという大きなメリットがありますが、自動売買はスマホでもできるのでしょうか?
これまでは、自動取引はPCで行うのが常識でした。
自動取引システムの中には自分でプログラミングを行う必要があるものもありますから、その場合はある程度の専門知識が必要だからです。

しかし、スマホの性能が年々上がり、スマホでトレードする人も増えてきたため、FX会社の中には自動売買ができるスマホアプリの開発に力を入れている会社もあります。
現状は、スマホで自動売買ができるFX会社はそう多くありません。

しかもそのほとんどが、スマホでPCプラットホームにアクセスする形を取っています。
自動取引ができるアプリがあるFX会社は少ないのですが、その中で特に人気が高いのが外為オンラインのアプリです。

外為オンラインのスマホアプリは自動取引ができる!

外為オンラインは取引数、口座数国内トップクラスのFX会社です。

その外為オンラインの最大の特徴とも言えるのが、自動売買システム「iサイクル(アイサイクル)」です。

最初に自分で取引のタイミングを設定します。その後は、24時間あなたに代わり自動的にトレードしてくれます。
(ドル円が○○円になったらエントリー、○○円~○○円で50銭ごとにエントリー)

またこのiサイクルには、システムがトレンドを見極め自動的に売買ポイントを判断してくれるという機能を備えています。
これによって、システムが売買のタイミングを判断し取引を開始し、トレンドの転換点にあわせて決済するという完全自動売買が可能になりました。

FX初心者の人はトレンドに上手に乗るのが難しかったり、利確チャンスを間違え、損大利小になりがちですが、iサイクルを使えば安定した利益を出すことができるようになります。
このは、iサイクルはスマホアプリからでも利用が可能です。
設定だけはPCでじっくり行って、あとはアプリ任せ...という使い方も出来るのでオススメです。
このiサイクルはFX初心者でも使えるように開発されたものです。
自動売買取引デビューには最適かもしれませんね。

スマホからでも自動取引が出来る会社は他にもありますが、設定などはPCではできないところも多いので、利用の際はしっかりその点もチェックしましょう。

外為オンラインは、無料セミナーも非常に豊富で、トレーダーのレベルに合わせた様々なセミナーが用意されています。
まったくの初心者という方でも、超初級セミナーがあるのでうれしいですね。

FXの自動売買!5つのメリットとは?

さて、いよいよここからは今回のメインテーマである、自動バイバイのメリットとデメリットの説明にうつります。

まずは自動売買のメリットを5つご紹介していきます。

  • 感情を排除したトレードが可能
  • 忙しくても利益が出せる
  • プロの手法を簡単に再現できる
  • テクニカル分析の知識が不要

1.感情を排除したトレードが可能

FX初心者の方に多いのが感情任せのトレードです。
プロトレーダーの中には「FXトレードを成功させる秘訣はメンタルコントロールだ」と断言している人もいるくらいですから、これは初心者のみならず、すべてのトレーダーに言えることです。

人間の心理として「利確は早すぎ、損切は遅すぎ」になる傾向があることをご存じですか?

利益が出ていると、いつ相場が逆転して利益を失うかと不安になり、明確な理由なく決済してしまいます。
また損切は、そのうち相場が戻るのではないか?と根拠のない期待を持ち、その間にもどんどん損失が膨らんでいく...

と言った具合です。
しかし自動売買システムを使えば、感情を一切排除した機械的なトレードを行うことができます。
これは大きなメリットではないでしょうか。

2.忙しくても利益が出せる

専業トレーダーでない限り、1日のうちでFXに使える時間は限られていますよね。
しかし、自動売買システムを使えば、最初の設定さえ行ってしまえばあとは24時間、システムがあなたに代わってトレードをしてくれます。
ですから、仕事をしている間や寝ている間も利益チャンスを逃しません。
まとまった時間さえあればもっと利益が出せるのに!そんな方にとって、自動取引システムは心強いパートナーになってくれるというわけです。

仕事が忙しいサラリーマンや、育児や家事に追われている主婦の方でも上手に使えば安定した利益が出せる、これもまた自動売買システムの大きなメリットです。

3.プロの手法を簡単に再現できる

プロトレーダーは必ず自分の必勝法とも言える「手法」を持っています。
このようなプロの手法は、これまでの莫大な数の試行錯誤の中で生み出されたものです。

そんな手法が、自動売買システムを使えば簡単に再現できるのです。
自動売買システムは、プロのトレーダーの手法が織り込まれ、バックテストを重ね生まれています

それを、そのままそっくり再現できるというのは、FX初心者の方にとっては大きなメリットではないでしょうか?
ただ、どの売買システムをどんな場面で使うのか?というのが自動売買で利益を生み出す大きなポイントになりますから、これに関してはある程度経験を積んでいく必要がありますね!

4.テクニカル分析の知識が不要

FXトレードの二大柱となる「テクニカル分析」「ファンダメンタルズ分析」
チャートを分析して今後の為替相場の流れを予想する...言葉にするとシンプルですが、テクニカル分析に使うツールだけでもかなりの種類があります。

それを試行錯誤しながら組み合わせ自分なりのテクニカル分析を確立させる必要があるわけですが、これはFX初心者には簡単なことではありません。
分析を間違えばそれはただちに損失になります。
自動売買システムはストラテジーに最初から取引ルールが組み込まれています。そのため、売買シグナルに沿ってシステムがひとりで取引してくれますから、自分でテクニカル分析をしなくても利益を狙うことができるのです

いかがですか?

自動売買システムはプロトレーダーや企業トレーダーが使うもの...なんてイメージを持っていた方もいらっしゃると思いますが、実はFX初心者の方にもオススメと言えるのではないでしょうか。

FXの自動売買にはデメリットもある?

さて、メリットがたくさんある自動売買ですがデメリットはないの?と思われた方もいるはず!
そこでここでは、自動売買のデメリットについてお話していきます。

  • 相場の急変に対応できない
  • 選択を間違えると利益に結びつかない
  • サーバーの影響を受ける

1.相場の急変に対応できない

自動売買システムは過去のチャートを元に売買ポイントを割り出すようなプログラムの仕方がされています。
しかし、相場というのは様々な影響で急変することがあります。

自然災害やテロ、要人発言によって大きな値動きを見せることは少なくありませんが、自動売買システムはこのような急激な相場の変化に臨機応変な対応をすることができません
自動売買システムのルールでは「買い」であっても、為替、経済ニュースを見ていると確実に下がる気がする...こんな場面はけっこうあるものです。

相場の急変時にだけシステムを停止させるなどである程度は対応することができますが、100%システム任せにすることにはリスクを伴うので、損失を限定させるようにしないといけません。

そのためにも裁量トレードの腕を磨いておきたいところですね。

2.選択を間違えると利益に結びつかない

自動売買システムは何千種類という数のものがあります。
そしてそれぞれ「トレンド向き」「レンジ向き」など、得手不得手があります。
トレンド相場では、レンジ向きのプログラムは威力を発揮しませんから利益に結び来ません、その逆も然りです。
つまり、自動売買システムは「今の相場にはどんなものが必要か?」を見極める力がある程度必要なのです。

まったくの初心者だと難しいこともあるので、これもデメリットと言えなくもありません。
FしかしX会社の中には、その相場に向いている自動取引システムを自動的に選んでくれるところもありますので、初心者の方には心強いですね。
しかし、最低限の相場を読む力は身につけておいて損になりませんから、自分で相場に合ったストラテジーを選べるようになることを目指しましょう!

3.サーバーの影響を受けやすい

FX会社のサーバが脆弱だったり、自動売買のシステムにバグがあるなどの場合は、正しく売買が行わず損失が出る可能性があります。
これもまたデメリットと言えないこともないとは思いますが、日本国内のFX会社はどこもサーバーの強化に努めていますから、サーバーの影響をそこまで受けることは稀です。
しかし不安な方は、小さなFX会社より規模の大きい大手のFX会社を選ぶとより安心ですよ!

上手に自動売買を使って安定した利益を!

いかがでしたか?
今回は「FXの自動売買は本当に勝てる?メリットやデメリットを徹底的に検証してみた!」というテーマでお送りさせていただきました。

自動売買で本当に勝てるの?と疑問を持っていた方も多いと思いますが、使い方によっては、安定した利益を生み出すあなたの強い味方になってくれます。

しかしそれには、今の相場にはどの自動売買システムが必要かを的確に見分ける必要があります。
FX会社の中には何千種類という自動売買システムがあるところもあります。
その中から、今の相場には何が向いているのかを判断するのは決して簡単なことではありません。
誰でも自動売買システムを使えば勝てる!というわけではないものの、だいたいの相場の流れを見極め、最適のシステムを選ぶことが出来れば、安定した利益が見込めるようになります。

FX初心者の方の場合は裁量トレードの腕を磨きつつ、まずはシンプルなロジックのものを選ぶとよいでしょう。
また利用者が多い自動売買システムはそれだけ「使える」ということです。

何がいいか迷ったら、とにかくメジャーなものを試しつつ、少額で自分に合う自動売買システムを探していきましょう。
ぜひあなたも上手に自動売買システムを使って、安定した利益を生み出すFXトレーダーの仲間入りをしてくださいね!

-FX

Copyright© 関西外食ビジネスFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.