初心者のためのFX投資、口座開設

完璧ビジネスFX

FX初心者におすすめしたい口座と失敗しないFX会社の選び方

為替相場の門をくぐり、FX初心者として投資デビューをお考えのアナタ。

最初の口座選び、沢山あって迷いますよね?

今回は、FX初心者に自信を持ってオススメできるFX会社をご紹介!

選び方のポイントはもちろん、初心者にある失敗や間違いまで、読んですぐ役立つ知識まで徹底的に網羅します!

【おすすめFX口座】初心者も安心!人気のFX会社ランキング

さっそく本題へ!FX初心者へ送るオススメ口座べスト5をまとめてみました。

第1位 口座数は国内随一「DMM FX」

口座登録者数が国内でナンバーワンの「DMM FX」

多くの人に選ばれる口座で、個人的のもFX初心者にはお勧めしたい口座です。

  • 1万通貨から取引可能
  • 取引毎にポイントが付与され、現金化できる
  • 急変動でもスプレッドが広がりにくい
  • 取引ツールが優秀

私がDMM FXを推しているのには、4つの明確なポイントがあります。

1万通貨から取引可能な点

1つ目は、「1万通貨から取引可能」という点。ちょっと調べた方なら1000通貨じゃなくて?と思われるかもしれません。

確かに、1000通貨からであれば少額でFXを始める事ができます。しかし、始める事ができる=FXで稼げるではありません。

1000通貨であれば、損失の単位が小さくなると同時に、利益の大きさも小さくなります。1lotのポジションで利益を出したとしても金額としては少なく、1万通貨であれば、10倍の変動になります。

その変動から、感じて欲しいのは「お金の重さ」なんです。

初心者こそ、1万通貨で取引して損失を抱えるメンタル、1度の取引に対する真剣さを学べるので個人的にはお勧めです。1000通貨からにした方が、敷居は低くなるので顧客は集まり易いのですが、ブームに乗っからない硬派なDMM FXにはちょっとした信頼感も芽生えますよね。

取引毎にポイントが付与

取引毎にポイントが付与されるのも国内口座では珍しいです。

勝利したトレードではなく、取引ごとに付与ですから、負けやすい初心者の補填にもなりますし、現金化して再び証拠金として使うサイクルも出来るので非常に実用的なサービスと言えます。

スプレッドの広がりが少ない

また、スプレッド(買いと売りの価格差)の異常な広がりが少ないのも重要な要素でしょう。雇用統計や要人発言などの重要指標でスプレッドが広がるのは、トレーダーとしては勘弁して欲しい部分なんです。

初心者のうちは、あまり気にならないと思いますが、絶え間なく動くFXの世界では、いずれ気にせずにはいられなくなる所なので、後で困る前にスプレッドが広がりにくい口座は必須でしょう。

取引ツールが優秀

そしてDMM FXの魅力は何と言っても取引ツールの実用性。初心者でも上級者でもチャートを見ずに取引するトレーダーはいません。

FXをやるなら絶対必要な取引ツールの完成度は高い越したことはないのです。当サイトでも、事あるごとに紹介するDMM FXの取引ツールは、初心者に必要な機能はもちろん、沢山の先輩トレーダーに高く評価されています。

最初からリアルマネーでの取引には抵抗がある?そんな方にはDMM FXの「デモトレード」がお勧めです。

定期的に開催されるデモトレードキャンペーンでは、上位1700位以内でギフト券が贈呈され、総額2000万円分、1位なら30万円分のギフト券が貰えますよ!未だに私自身、ひっそりと参加しているのは内緒です。

DMM FXは、FX初心者から上級者まで、長く付き合える定番のFX業者!

 

第2位 堅実な約定力が魅力「GMOクリック証券」

安定感が最大の強み。

数億の資金を動かす、億トレーダーも愛用している「GMOクリック証券」

  • 1万通貨から取引可能
  • スプレッドの狭さが業界最高水準
  • 大口投資家も利用するほど「安定したシステム」

安定性は、FXをする上で重視したいポイントです。

スプレッドが狭く安定している

例えば、スプレッドが業界最高水準で狭いことが魅力的。ですが、スプレッドの狭さを宣伝文句にするFX会社が巷に溢れていますよね。

スプレッドとは価格変動に比例して開きやすいのですが、GMOクリック証券は、スプレッドの振れ幅が安定している事が他社より優秀だと有名です。

大きな指標や重要な節目では、値動きが激しくなり、同じくスプレッドがガバッと開く瞬間があります。そうした時に陥るのが想定外のレートで約定してしまうケース。

本来はもっと大きな利益が出たはず、損失がもっと小さくできたはずと後悔することになるでしょう。

だからこそ、スプレッドの安定性は超重要なんです。

安定した約定力

もう一つ、GMOクリック証券を語る上で見逃せないのは「安定したシステム」

ビッグマネーを運用する大口投資家にも愛用されるレベルのシステムでは、例えば、マイナー通貨(市場規模が小さい)を取引する時に、一度に注文が約定しない事もあるんです。

一方で、GMOクリック証券ではカバー銀行(レートを提供する銀行)世界的に有名な銀行を連ねています。

少々、コアな話になるので割愛しますが、そうしたFX業者の提供するチャートは信頼性が高いです。このような背景があり、FXをこれか始める初心者のスタート地点として申し分ない環境にになるでしょう。

 

第3位 約定拒否なし!タフな取引システム「FXプライム by GMO」

FXプライムにすごい所は「取引システムのタフさ」

  • 複数のサーバーで多重化
  • 24時間の管理体制
  • 耐震設備と予備電源
  • 二重化ネットワーク
  • 高セキリュティ

為替におけるリスクは相場の急変動だけじゃない!

地震や台風など自然災害でサーバーダウン→取引停止もリスク、近年多くの事件が発生している「ハッキング」だって恐ろしいリスクです。

様々な対策で守備を固めたFXプライムほど、鉄壁の安心できる取引環境は他にないでしょう。

約定率100%のハイスピード注文

引用:https://www.fxprime.com/market/list/p_chart/

FXプライムは注文全てが約定する「約定率100%」と価格が乖離するスリッページも「ゼロ」!

強靭なサーバーは、実際の取引にも効果を発揮していて、スピーディかつ正確な取引に役立っています。

第三者機関の調査によって裏付けある、相場の急変動時でも確実に注文が通るのがFXプライムの強み。

例えば、雇用統計や各指数の重要な経済指標が発表されるとき。数秒前まで無風だった値動きが目まぐるしく活発になりますよね。

私個人でも、そんな発表時で注文が注文通りに約定するFX会社は多くはないと思います。

あくまで、必ずを約束するわけではありませんが、自社ではなく別の調査機関によって約定率100%です。

優れている人は他人から見ても、そう思わされます。FX会社も同じで、優れたプラットホームは他人から見ても優れている。

基本要素に磨きがかったFXプライムは魅力的ですね!

 

第4位 株が証拠金に使える「マネーパートナーズ」

  • 優待や配当もしっかり受け取れる
  • 好きな時に株券を売れる
  • FXの証拠金に使える

優待目当てで株を持ってるだけ?もったいない!

マネーパートナーズの、代用有価証券サービスを利用してFXも始めてみては。

株の資産額70%を証拠金として使える「代用有価証券」がマネーパートナーズでは利用できます。

もちろん、他の証券会社で買った株でも手続きを踏めば大丈夫。

証拠金として使っていても、優待や配当は今まで通りそのままです。しかも、好きな時に売ることができ、売った後もしばらく証拠金は使える親切仕様!

100円からFXができる「パートナーズnano」

マネーパートナーズには、1000通貨どころか100通貨単位から売買できる「パートナーズnano」のコースがあります。

つまり、通貨ペア次第では100円およそワンコインでFXを開始できるんです!

FXってやっぱり大きな資金がないと始められないんでしょう?何てアナタでも月の小遣い程度でトレーダーデビュー。

取引としては小規模でも、学べる事は数知れず。

コツコツはやがて大きな資産を生むことだってあり得ます。詳細についてまとめ記事ありますので、是非読んでみてくださいね!

 

第5位 トレード分析が見やすい「ヒロセ通商」

自己分析ができる人は、トレードで成功しやすい。

トレードの復習は、「ヒロセ通商」が使いやすいですよ。

  • 1000通貨から取引可能
  • 資金を保証する「信託保全」
  • LION分析ノートで、自分のトレードを分析!

初心者は特に、「あの時はこうするべきだった」「ここでポジション取ろうと思ったのに」といった後悔は付き物・・・。

その解決策として、「トレード日誌」をつける事がオススメされます。その日のトレードを振り返り、当時の分析やどういった根拠でエントリーしたか?などを記録するのです。

同じミスを二度と繰り返さぬよう、復習し、再び相場に向かう事で、勝率や利益幅を伸ばせるように成長を手助けします。

しかし、その記録を正確に、しかも客観的に分析できる人は非常に少ない。○○があって集中できなかった、○○の発言があったから仕方ないといった自己都合で分析しがちです。それが大きな間違いで、自身の成長を妨げる結果を招きます。

トレードによる失敗の原因は、大よそ自身の問題によるもの、初心者ならなおさら。

だからこそ、「曜日別の損益」「ポジション比率」など詳しいデータを客観的に分析してくれるヒロセ通商の「LION分析ノート」は有用です。

私自身、初心者の時にこれがあればと思ってしまいます。

また、あなたの大事な投資資金を守る「信託保全」も、ヒロセ通商が他より秀でている部分でしょう。

顧客から預かった資金を提携先の三井住友銀行に信託することで、有事の際にも顧客の資産を保証するといったもの。仮想通貨などが世に出てから、資金の保証体制は今まで以上に気にされるようになりましたが、こうした仕組みが整っていると安心ですよね。

トレードの振り返りが成功の近道!失敗しやすい初心者はヒロセ通商で。

 

第6位 みんなのFX

  • スプレッドが業界屈指の狭さ
  • スワップが長期運用向け
  • 高頻度なスプレッド縮小キャンペーン

「スワップ金利で長期投資!」「がっつりスキャルピング!」時間軸が極端なスタイルなら「みんなのFX」がおすすめ。

多くの通貨ペアが業界トップクラスののスプレッド・スワップです。

  • スキャルピングで何度もエントリーするなら、スプレッドが狭くてコストが安い方が良い。
  • スワップ金利を目当てに運用するなら、スワップポイントが高い方が利益に差がでます。

【みんなのFX シュミレーション】2019年11月時点

スワップ合計 利回り
1年目 25,550円 2.60%
5年目 127,750円 12.80%
10年目 255,500円 25.60%
35年目 894,250円 89.40%

例えば、トルコリラ/日本円を1年~35年の間1万通貨持ち続けたら?

他社の平均的なスワップでは、最終的に10万円以上の利益差がでます。

スプレッドについても、みんなのFXは「ほぼ1年中キャンペーンを開催」。公式サイトをみれば、何かしらの通貨ペアはスプレッド縮小キャンペーンを行っています。

どうせ取引するならスプレッドが狭い方が良いですよね?口座を作っておいて損はないオススメのFX会社です!

 

第7位 外為オンライン

  • 初心者でも使い易い自動売買「サイクル2取引・iサイクル2取引」
  • 膨大な量の「マーケット情報」
  • 自動売買と裁量取引を同じ口座で

初心者でも簡単な設定で自動売買が出来る「外為オンライン」。

リスクをどこまで許容するか?それによって利益はどのぐらい変わるか?

これらを見やすく独自の方法でシュミレーションして、結果を予想してくれたりもします。しかも「無料」で!

中級者以上のトレーダーにも嬉しい、「自動売買」と「裁量トレード」の両方を1つの口座で使い分けも出来ます。

  • 「今日はレンジ相場だろうし、サイクル2取引で自動売買しよう」
  • 「相場が転換しそう!自分でベストなタイミングで注文したい」

自分の意思で、自分のしたい取引方法が切り替えられるのは便利ですよね。もちろん、取引に関連する情報もコンテンツ豊富で優秀ですよ!

 

第8位 外為ジャパン

  • 余計なサービスや機能は不要!
  • ドル円のスプレッド「0.2pips」

勝てるようになってくると「シンプルさ」追求するようになります。

そんな中級者以上のFXトレーダーに支持されるのは、同じく無駄を省いたシンプルさが魅力の「外為ジャパン」。

個人的には通貨ペアを「ドル円」に的を絞っているトレーダーにオススメです。

外為ジャパンのドル円はスプレッドが「0.2pips」と非常にミニマムな水準。

私はトレードする際に、銘柄を厳選して通貨ペアを1種類に絞ります。

沢山の通貨ペアを見る事も大事ですが、1つを研究し突き詰めるのも上達への道!「外為オンライン」は良きパートナーになるでしょう。

 

 

第9位 自動売買なら「トライオートFX」

唯一無二の不労所得を得るなら自動売買。

キーポイントは時間にとらわれない収益性「トライオートFX」

  • 1000通貨から取引可能
  • 自動売買なのにスプレッドが狭い
  • 相場に合わせて、選べる戦略

裁量トレードと比べて、自動売買に対して否定的な意見多くないですか?

この意見って初心者だけじゃなく、慣れ始めたトレーダーにも多いんです。

ですが、組織として為替市場に参加するヘッジファンドにも、自動売買で運用している所が多いのは事実です。相場のサイクルといった環境に合わせて、ロジック(売買条件)を変えて運用しているのです。

こうした事実が埋もれる原因は、胡散臭い自動売買を売りつける業者が多いから。私もSNSなどで無料で良いのでツールを試してみませんか?とメッセージが来ることがありますが、このサイトをみたアナタは決して騙されないように!

自動売買は、名の知れたまともなFX会社で、戦略の選択ができ、スプレッドも狭い所なら十分に機能しますよ。人によっては、裁量トレードより資金を増やすことができるかも知れません。

その点で「トライオートFX」は優秀。最近では、新機能として「自動売買セレクト」が登場して選べる銘柄と戦術の選択肢が一気に増えました。

絶え間なく動く為替相場では、手数で莫大な利益を上げるチャンスがありますが、そうした時には相性抜群なのでは?

「トライオートFX」は、正統派の自動売買を提供。時間に追われる兼業トレーダーの強い味方!

 

第10位 シンプル イズ ベスト「LIGHT FX」

他のFX会社は、多機能すぎて情報過多!

無駄を排除した「シンプルさ」が最大の魅力になる「LIGHT FX」

  • 1000通貨から取引可能
  • 取引ツール「LIGHT FX シンプルトレーダー」が使いやすい
  • 公式でのセミナーなどを開催していない

多機能な取引ツール、無料のセミナーや経済ニュース。

これってFX初心者が失敗する原因の一つ。

「分からない→調べる」のはとても良い事ですが、必要のない情報まで調べて情報過多になる人は結構多いです。

「○○の手法が勝ちやすい」「このインジゲーターを使えば負けない」など後でみれば、そんな訳ないよねと思えますが、やはりFX初心者はピュアな存在。全ての情報を鵜呑みにして、混乱し、時には証拠金を溶かしてしまう・・・なんてことも。

大切なのは知識を自身の考え方をもって、正しく理解すること!必要な情報は、真剣に考えた先に見えてきます!

その点、「LIGHT FX」は初心者向けとしてベターと言えるでしょう。公式サイトの作りもシンプルですし、何人ものアナリスト(経済評論家)の意見が飛び交い、情報の大渋滞が起きている事もありません。

インストール不要で使える「シンプルトレーダー」はレイアウトも見やすく、画面内に変なシグナルとかも表示されていないので、迷うことなく使えます。

見逃し易いですが、取引ツールの動作が軽いのも初心者にとっては重要です。取引ツールはリアルタイムで更新される分、パソコンへの負荷が大きく、トレード出来ない何てことになりかねません。

初心者のうちからハイスペックPCをできる人は稀ですし、中にはスマホだけで完結しようとする人も居るぐらい。シンプルな取引ツールはそういった面でも嬉しい部分ですね。

LIGHT FXは、シンプルさが魅力!アレコレ見てしまうFX初心者はまずここで。

 

初心者の口座の選び方!ここを知らないと・・・。

口座選びで絶対に確認すべきポイントは2つあります。

  • 取引ツールの完成度が高いか?
  • スプレッドは安定しているか?

多くの初心者が誤解しているのは、「スプレッドが狭い」「スワップが高い」FX会社を選ぶべきと思っている点。

驚くべきことに、多くのメディアでは売り文句にこれらを使っている現状であるということ。

たしかに、長期投資や外貨預金として運用する上では重要な要素ですが、私を含む、我々がするのはFX。「証拠金を担保に為替相場の価格差をトレードする行為」です。

売買を頻繁に行うのが前提なので、スプレッドは狭い方が有利ですが、安定してそのレートを提供できなければ意味がありません。

なので、「スプレッドは安定しているか?」を事前に口コミなどでリサーチする必要があるのですね。初心者には知らない人も意外と多い事実もあります。

  • 国内口座はレバレッジ規制があり「25倍」の条件がある
  • スプレッドは日本円の通貨ペアなら、どのFX会社も狭い

現在の法律では、投資家保護を目的としたレバレッジ規制があります。

なので、国内のFX業者は全てレバレッジ25倍の壁が存在し、その結果、スプレッドを狭くする事がFX会社としてはメリットを生む出す唯一の手段であるため、どこの業者も「業界最高水準」を語るのがリアルです。レバレッジについては以下の記事で触れています。

【FXを始めたい!1000通貨単位とは何?FXの取引単位を徹底解説】

そこで、他のFX会社より優れているか見分ける方法を1つご紹介しますと「取引ツールの完成度が高いか?」です。

投資家、FXトレーダーの事を分かっている、しっかりと実践を考えてサービスを提供している所は総じて完成度が高く、実践でも使いやすい設計がされています。

つまり、レバレッジも規制されて、スプレッドも縮小合戦で私たち(FX会社)に何ができるの?と問われたら必然的に、「トレーダーは必ずチャートをみて取引するよね。」真剣に顧客と向き合う姿勢がここに行き着くのです。

これは、誰もが見逃す大事な選ぶときのポイントですよ!

FXでよくある失敗はコレ、初心者でも○○?

「FXの世界では、初心者でも最初からプロ」

口座開設も済んだ、後は資金を投入するだけ!・・・その前に、FXをする上で、まず理解しておきたい心構えです。

どこかの会社へ入社すれば、必ず研修期間があり、スポーツの世界ではアマチュアリーグからスタートします。

しかし、アナタの飛び込んだ為替相場の世界には、「アマチュア」の概念はなく、参加する市場は、数万円から数兆円までのお金を運用する全てのトレーダーと同じ場所。

勝てなくて当たり前、だって最初から本番だから。

この心構えは、FXを始めるならもっておいた方が良いでしょう。甘い言葉に興味を抱いて始めるには、最も残酷で辛い結果が待っているからこそ、しっかりと受け止めて欲しいです。

まだ、右も左も分からない初心者のあなたも大丈夫、私もそうでした。真摯に向き合えば、他のビジネスにはない利益を上げる事が出来る「FX」

ここから先は、失敗しないために、本質的なやり方、考え方の軸をお伝えします!

「FX」ってそもそも何?の段階なら、最初にこの記事を読んでくださいね。

【FXとはどんな投資なの?簡単にできる?初心者にもわかりやすく解説】

 

FXのやり方は?実践すべき3つの軸

これからお話しするのは、どんな手法、時間軸のトレードでもやり方を問わず、FXで大切な3つの軸をお伝えします。

9割の人が退場すると言われるFXで、初心者が勝てないのは当たり前かもしれません。

ですが、これらを心得るだけで「負けにくいトレード」「損失を極限まで抑えるトレード」ができます。

まずは、生き残る「リスクリワード」

FXを始めれば、まず「資金管理」の言葉を必ず聞くことになります。

もとい資金を運用するにあたって「リスクリワード」が大切です。他の記事でもお話ししましたが、FXとはリスクをとって期待値をもぎ取るモノですから、エントリーする前に必ず、それを考える必要があります。

具体的な例を挙げて説明しますね。定番のドル円で実際のチャートを元にリスクリワードの考え方を紐解いて行きます。

  • エントリー前は明確な「下降トレンド」。安値と高値の両方を切り下げていた。
  • しかし、安値を切り上げる新しい展開。
  • 「上昇トレンド」に転換し、高値を更新するとアナタは予想
  • 買い(ロング)でエントリー

「リスクリワード」を簡単に説明するのであれば、エントリーした位置から見た「損切り」「利益確定」のバランスのこと。

上の例では、損切りに対して期待できる利益は3倍以上です。

つまり、同じ割合でトレードを続けた場合では、1度の勝ちで、2度の負けが続いてもトータルの収支はプラスになります。

考え方としては、非常にシンプルですがトレードする上で重要な事です。

根本的に、FXでできるのは「買い」「売り」「売買しない」の3通りの選択肢しかありません。間違っても、損失を過度に許容して耐え続ける行為はしないように!負けてるのは、仕方ないけど損失のコントロールはできるのがFXとギャンブルの違いですよ。

勝者に付いていく、優位性を見る

FXでは、相場環境の変化に対して敏感に察知するアンテナを張っていなければなりません。

新たな規則性を誰よりも早く見つけ出すことができるトレーダーが、最大の利益を得ることができます。

さきほどのチャートをロウソク足に換え、ラインを描写しました。直近の値動きでは、お伝えした通り、下降トレンドあります。

  • トレンドラインが高値を押えて(青丸)レジスタンスラインとして機能している。
  • サポートラインも同じく機能している。

つまり、この二つのラインが機能している間は、トレンドラインが支配する「売り手」が勝者の相場環境だと言えますね。

前提として、このラインが機能する間は「売り」で付いていくのが有利になります。このトレンドに対して付いていくのをトレンドフォロー(順行)と言いますが、また別の機会にお話ししましょう。

ここからが大切で、下落トレンドが進行するにつれて環境が変化しているのを分析しなければいけません。

  • 各ラインがお互いに近付き、ボラティリティ(価格変動)は縮小している
  • 安値を更新するたびに、買われやすくなっている

少なくとも、この2つは誰もが見て取れる事実ですよね。

そこで、まず「売り手」の支配する環境から「買い手」の力が強くなっている変化に気付けると、ここからの「売り」ではリスクリワードが釣り合わないとはんだんでき、リスクが大きいため無駄なエントリーを控えることができます。

結果として、定番のパターン「下降ウェッジ」が成立し、安値を切り上げた段階で前述した「買い」のエントリーができるとなります。

トレードで失敗する原因として、エントリーするタイミングの悪さが挙げられますが、こうした環境の変化を読み解き、優位性を見つけ、リスクリワードのあるトレードこそ成功が見えてきますよ。

根拠あるトレードを

FXは極めて再現性の高いビジネス。

しかし、それは毎回のトレードに根拠を持ってトレードをしなければ、同じ状況が来ても、再び同じトレードをすることはできません。

ここまで触れてきた考え方は、少しFX初心者向けとしては難しい内容だったかもしれません。

ですが、ここまで考えて、深く理解してトレードをすれば、同じトレードを再現する事ができると思いませんか?

高くなってきたから売る、安くなってきたから売るではなく、根拠あるトレードを負けようが勝とうが心がける意識が大切です。

失敗を極端に減らし、成功の数を増やせば、FXは終わりなく長期的に稼ぐことができますよ!

まとめ FXを始めるアナタを応援します!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回は、「FX初心者におすすめしたい口座と失敗しないFX会社の選び方」のテーマでお送りさせていただきました。

  • 初心者なら口座開設して間違いないFX会社
  • 他では教えてくれない、FX会社選びのポイント
  • 失敗しないために、覚えておくべき基本

大きく分けて3つの内容を徹底的に網羅したので、どれもFXをするなら絶対に知っておいて間違いない情報です!

初心者のうちは苦しい思いをするかも知れませんし、今まさに辛い時期のアナタも大丈夫です。私も痛いほどにその気持ちわかります。ですが、共に歩めるFX会社をみつけ、真剣に相場と向き合えば「苦しさ」は「楽しさ」に変わりますから。正しいアプローチを続ければ、自然と利益は乗るものです。最初は負けて当たり前、ようこそFXの世界へ!一緒にがんばりましょう。

Copyright© 完璧ビジネスFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.